プチ速読で手に入れた時間の活かし方

プチ速読で手に入れた時間の活かし方

誰にとっても1日は24時間しかありません。毎日のように時間がなく、プライベートの時間を削って仕事に追われる人もいれば、思い通りに時間をコントロールし、期待以上の成果を公私ともに手に入れる人もいます。

まさに限られた時間をいかに上手く使えるかで天地の結果の差が開くのが現実でしょう。しかし、プチ速読で時間が空いたのに活かし方がわからないと時間がもったいないと言わざるおえません。

そんなときにまずやるべきなのが自分磨きそれをお伝えしたいです。

プチ速読公式HP

自分自身に自信を持つために

自分磨きをしていて、最近素敵になったねと言われるとうれしいですよね。周りに褒められると努力が認められた気がして、さらにモチベーションも上がります。

目標によっては、努力が必要な自分磨き。途中で諦めることなく、ポジティブに自分磨きを続けるにはどんなことが必要となるのかそれはいくつかの方法があります。

自分磨きとは、自分をアップデートしていくことです。自分をアップデートしていくと、仕事ではスキルアップにつながったり、思いがけない新しいビジネスや独立の可能性を生み出したりすることがあります。

自分が成し遂げたことは成功体験となり、成功体験は自信につながります。自分のコアな部分にある自信は、自分の軸になります。

アップデートしている人は価値観が多彩だったりして飽きることがないといえるでしょう。

外見を良くする

まずメイクだったり髪型を変えることはいつでも出来ます。しっかりと時間をかけないと出来ないことはスタイルを維持することだったり細くすることです。

出すとこ出して、へこませるところをきっちりへこませる。そしてそれを最大限に魅せる姿勢の維持とかなり大変です。

就寝前にやれる3分の筋トレから始めましょう。それがつらいならストレッチからでもOK。ですが、時間があるのなら行ってみたいのがパーソナルジム、一気にスタイルを維持できて効率的に出来ます。

内面を磨く

仕事に役に立つようなスキルを勉強することもありですし、料理もしておくこともいいですし、読書をさらに深めて精神をさらに強化するのもいいでしょう。

このように内面の変化は難しいですが、ここが自分磨きではかなり大事だったりします。

時間が出たときのまとめ

時間が余っている今だからこそ、何が足りないか、何があったら人生がもっと充実するのかをゆっくり考えて、自分に目を向けてちょっと投資をするいい機会です。一歩を踏み出したのなら結果が出るまで、無理せず自分を喜ばせながら、細く長く続けていきましょう。

プチ速読公式HP
TOPページを見る